明弘食品株式会社

明弘食品のふるさと - 高知県幡多郡黒潮町佐賀漁港

明弘食品のあゆみ

食の安心と安全を追求し続けた歴史

明弘食品株式会社は江戸時代からの鰹一本釣り漁業にルーツを持ちます。 MSC漁業認証取得によって認められた品質や環境を守れる鰹一本釣り漁業を企業スピリッツと、藁焼きタタキやガーリックステーキの製法に関する特許など、 土佐鰹水産時代に培われた安心・安全な食品を皆様にお届けするための有形無形の財産を明弘食品は受け継いでいます。

明弘食品株式会社と明神宏幸のあゆみ

1946年7月 明神亀次の三男として誕生
1986年3月 明神水産株式会社加工部設立 代表取締役専務に就任
1995年12月 一本釣り鰹藁焼きタタキ事業が20億円を達成
1996年9月 明神水産株式会社を解任・退社
1996年9月 土佐鰹水産株式会社設立
1997年3月 静岡県焼津市に水産加工場開設
ダイエーへ藁焼きタタキ供給
1997年12月 1997年度売上金額1.8億円
1998年12月 「藁焼きタタキ」国際製法特許取得
2002年3月 まぐろ丼 商品開発 全国の生協へ販売
2009年11月 MSC漁業認証取得世界初。鰹一本釣り漁業にてMSC漁業認証取得。 アメリカ ボストンシーフードショーに出展
2010年2月 ガーリックステーキ製法特許出願
2010年9月 伊藤忠商事と欧米向けMSC鰹缶詰輸出事業計画開始
(年間1万トン、年商50億円)
2010年10月 専務明神弘宗死去
2010年11月 専務明神弘宗開発の「MSC鰹ガーリックステーキ」農林水産大臣賞受賞
2010年12月 2010年度売上金額49.3億円
販売先:日本生活協同組合連合会,イトーヨーカード,イオン,全国量販店,丸紅,伊藤忠,etc.
2011年3月11日 伊藤忠商事株式会社系列気仙沼缶詰株式会社にてMSC鰹缶詰製造契約締結日に三陸沖地震が発生。気仙沼関係施設が全滅により缶詰事業壊滅
2012年5月6日 一本釣り鰹販売困難により、土佐鰹水産株式会社廃業
2013年2月22日 明弘食品株式会社設立
2013年10月 ガーリックステーキ製法 国際特許公開ガーリックステーキ製法 国際特許公開
2014年4月 ベトナム水産輸出加工協会(VASEP)にてガーリックステーキ製法紹介
2014年7月 ベトナム水産輸出加工協会(VASEP)にてベトナム産Pangasius高付加価値商品開発に関して講演
2015年4月 ベトナム産Pangasius「すり身」のゲル強度「数値限定特許」申請
2016年11月 ベトナム産Pangasius「蒲焼き製法」特許出願・日本にて製造開始